これぞ、『逆切れ』ってやつか。。。

 

ニュース番組に出ていた国会議員

 

アナウンサーが何か質問をする度に、

『ですから。。。』と、

必ず『ですから』をつけて、ちょっとイラっとした感じで答える。

 

要は、

(だからさ、○○するって言ってんだろ?

 これだけ話してるのに、まだ分からないのか?

 何回同じこと聞いてんだよ!???)

的な怒りからくる発言だと思うのですが、

 

いやいや、怒りたいのはこっちだよ。

怒ってるのは国民の方だ!

 

『ですから』とか言ってんなよ!!!

 

言った通りになってないから怒ってるんだよ。

だから、

『言ったことやれ。いつになったらやるんだ!?

 国会でくだらない質疑応答して時間稼ぎしてんじゃねーよ!

 とっととやることやれ!ばかやろおおーーーーーー!!!』

という国民の声を、アナウンサーが言葉丁寧に言ってるだけだ。

 

こんな人のために税金が使われてるのかと思うと

ほんとに嫌になる。

そんなに説明するのがめんどくさいなら、

『前にも言ったよね』とか、

『サイト見ろ』的な話なら、お前いなくていいよ。

 

そうか!

『きみのかわりはいくらでもいるんだよ。

 いつ辞めれくれてもかまわないんだよ。』

とか、ドラマでこんなセリフがあったけど、

これ、現実に言うことあるのか?と思ったけれど、

今思ったよ。

 

こういう人っていなくていいよね。

だって、こんなめんどくさがるなら、

説明をするのが嫌ならば、

喜んで説明する人にかわってくれ!!!

 

公共の電波を使って、堂々と給料泥棒するとか

すごい国会議員がいたもんだ。。。