このままだと、豊臣秀吉が嫌いになりそう。。。

 

ミサイルの国が、

豊臣秀吉朝鮮出兵の話まで持ち出し、

それも日本を敵視する理由の1つだと

あのすごい迫力で話すアナウンサーの女性が

あっちの国のニュースで言っていましたが、

それを聞いた時、

『いったい、いつの話してんだよ。。。』と

あきれてあきれて。。。

 

ところが、ある番組を観ていた時

豊臣秀吉の話がちらっと出たんですが、

その時、

『あ!このやろーーー!!!

 お前の支配欲のせいで、今日本が大変なことになってるんだぞ!

 とんでもない負の遺産を残してくれたな!

 ふざけるな、このサルーーー!!!』

とイラっとしてしまい。。。。

 

あれ?私、豊臣秀吉好きだったよね????

と思わず自問自答してしまいました(;´・ω・)

 

学生時代、歴史に興味を持った頃、

戦国武将の中で1番、豊臣秀吉のことが好きだったんです。

 

『1番下の位から、天下取り、国のトップになったすごい人』

ということで、

『人間、努力をすれば成し遂げられないことはない!』的なことを思い、

 

『自分の能力をきちんと把握して、

 身の程わきまえ人に頭を下げつつも、

 自分がやりたいと思ったことはやり通すぞ!』等と

思ったこと等もあり、豊臣秀吉のことが好きで、

豊臣秀吉をサル呼ばわりした織田信長が嫌いで、

豊臣家に因縁をつけて滅ぼした徳川家康が大っ嫌いで、

『くそ狸(怒)』と思い、

とにかく、豊臣秀吉を悪者扱いしたり、

軽視する人が大っ嫌いだったのですが、

 

ミサイルの国が、豊臣秀吉朝鮮出兵を持ち出した時、

なぜか、『くそサルめーーー!』、

『今、お前のせいで日本が大変なことになっとるんじゃー!

 自分の支配欲だけで適当なことしてんじゃないよ!』と怒りが(;´・ω・)

 

あれ?どんなことがあっても、豊臣秀吉1番だったはずなのに、

どうしたんだろう????と自分の変化に驚きです。

 

大人になってから、織田信長徳川家康のことを

子供の頃のように嫌いとは思わず、

敵視することもなく、普通に見れるようになったのに、

逆に、豊臣秀吉が嫌いになりそうです。

あの豊臣秀吉ラブ的な感情はどこに行ったんだろうか。。。。

 

 

そんな時、

『かまぼこを推奨したのは豊臣秀吉で、

 息子の豊臣秀頼はかまぼこが好物だったんです。』

とテレビで言っているのを聞き、

かまぼこ大好き、練り物大好きな私は、

 

『そうだったの!? じゃあ、豊臣秀吉がいなかったら、

 こんなにかまぼこは流行ってなかったのか!?

 やっぱり、豊臣秀吉がいないとダメだったんだね。』

と自分に言い聞かせ、豊臣秀吉を恨んじゃダメだよと

言い聞かせています。

 

ただ、豊臣秀吉がいなければ、

また別の人がかまぼこを推奨していたとも思うんですけどね。。。