これっていいの!???と驚いたこと。。。

 

いまさらですが。。。

ちょっと驚いたことがあります。

 


蓮舫議員に、戸籍謄本の公開開示を求めた挙句、
本人が戸籍を開示していたけれど、
これって、個人情報保護法とか、
何か法に抵触したりしないんですかね。。。

蓮舫議員が
『このようなことを強要するのは、
 私で最後にしていただきたい。』と言っていたけれど、
ほんとにその通りだと思いました。

戸籍ってとっても大切なものだし、
パスポートのコピーらしき物も見えた気がするのですが、
これ、偽造されたり何か悪用されたら危ないですよね。。。

今回のことで蓮舫議員が不利益を被った時に
誰かが守ってくれるわけでもないだろうし、
責任を取ってくれるわけでもないだろうし、
こういうのって、やっていいのかなととても疑問に感じたし、
それと、最近の

『悪いことをした人は地に落ちるまでとことん追いつめろ』的な
マスコミのやり方が、見ていて不快に感じます。


同じ不倫でも、梅沢富美男が過去の不倫を笑い話にしてるだけだし、
渡辺謙も特に責められるわけでもなく、
和気あいあい会見で、ベッキーの時とは驚くほど違うし。。。
人によってここまで対応が違うのも不快です"(-""-)"



悪いことは悪いし、反省すべきだし謝罪すべきだし、
公人と私人だと扱いが変わるのは仕方がないにしても、

ちょっと最近行き過ぎな気がします。

 

私はキリスト教徒ではありませんが、

『今、この人に石を投げた人たちは、

 石を投げる資格のある人なんですか?

 もう1度考えなさい。

 それで自分が石をぶつけても問題ないと思う人は

 この人に石をぶつけなさい。』

というシーンを思い出しました。

 

これは、ポワロのあるお話で出てきたのですが、

ポワロは敬虔なキリスト教徒のようで、

たまにこういうキリストの教え的な物がドラマの中に

出てくるんです。

これを観て、

『そうだよね。自分の悪い行いを棚に上げて

 人のことだけ責めるなんてダメだよね。』と思い、

それ以降、人をひどく責めるのはやめよう。

悪いことをしたらちゃんと謝ろうと思ったことがありました。

 

 

 

私はたまーに、変に頑固になって謝れないことがあったので、

そういうところ、ほんとに直さないといけないです。

なので、人に素直に謝れない時や

なかなか人を許せない時、

『人に石を。。。』を思い出し、

人を許したり、謝るようにしてるのですが、

なかなか難しいんですよね。。。