これひどいなと思ったこと。。。

 

鳩に餌をあげ、近隣住民に迷惑をかけ、

自治体から注意を受けていたという

通称『ハトおじさん』。

 

このおじさんが悪いことをしたのだとは思うのですが、

マスコミのおじさんへの対応に驚きです。

 

毎日なのか何なのか、

執拗におじさんの家に行き、

『なんでハトに餌をあげるんですか??』等と質問を

マスコミがするのですが、それに対してハトおじさんが怒り、

マスコミにバケツに入れた水をかけるのですが、

それに対して、『水をかけるのやめてください!!』

とマスコミが言うのです。

 

そして、ハトおじさんが、

『毎日毎日うるさいんだよ(怒)帰れ!!』と怒鳴り、

さらに水をマスコミにかけるのですが、

この場面を見ていて、マスコミの対応もひどいなと思いました。

 

 

確かにハトおじさんは近隣住民に迷惑をかけている

悪いことをした人なんだろうけど、

だからといって、マスコミが毎日家に押しかけて

『○○さーん』としつこく呼びかけ、

『なんでハトに餌をあげるんですか?』等と

しつこく追い掛け回していいんですかね。

 

『国民の知る権利のために、マスコミは報道をする』と言っていますが、

こんなことは、国民は知りたくないと思うのですが。。。

あくまでも個人的感想ですが。

 

 

 

ハトおじさんは、ほんとは悪いことをした人なんでしょうけど、

この報道を観ると、ハトおじさんが悪いと思えず同情してしまいました。。。