美味しい熊本の『地養卵』

 

地元が熊本の友人に、

『熊本の復興支援品なんだ。協力してほしい。』

と言われ、今回買ってみたのが、

熊本県産の卵、『地養卵』。

 

 

卵が好きで、1日に1個は必ず食べてると言っても過言ではないと思いますが、

この『地養卵』の存在は今まで知りませんでした。

 

 

早速、卵かけごはん、目玉焼き、茶わん蒸しを作って食べてみたのですが、

美味しい( *´艸`)

 

一番分かるのは生で食べる卵かけごはんの時ですが、

黄身部分がしっかりしていて、ほんとに美味しい!

 

スーパーで売ってる卵も安くて美味しくて好きなんですが、

ちょっと、今後はこの地養卵を食べ続けて見よかと思いました(^^)/

 

 

で、この『地養卵』っていったい何だろうと気になってちょっと

調べてみたのですが、

 

『地養卵』というのは地養素という自然肥料で育てられた

鶏の卵。卵臭さが少なく、甘みとコクが強い。

 

のだそうです。

 

うん、確かに!『コクが強い』というのは納得。

これ、食べてみると分かるのですが、

ぐっと、舌に強くくる感じが。。。

卵が好きな人にはとってもいい感じなのですが、

卵が嫌いな方には、クセが強くてダメでしょうね。。。

 

私は卵が好きなので、この舌にぐっと強くくる感じが気に入りました♪

 

あ。。。

『地養卵』について紹介しているサイトには、

『生臭さが少ないため、卵嫌いな方にもおすすめです。』

とありました。

 

。。。卵が嫌いな方でも食べれるみたいですね(^-^;